永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛をする際の痛みは、部位にもよりますが、やはり個人差があると思います。口コミで多いのはVIOの痛みです。お肌が柔らかくてデリケートな部分は、他の部位よりも痛みを感じやすく、麻酔をお願いする人もいるようです。一番多いVIOの次には、脇や脚などが上がっています。毛が濃くて太い部位は特に痛かったという意見もあります。他にもお腹や背中はほとんど痛くなく、まゆ毛やうなじなどの敏感な部分は痛いなど、個人差はかなりある様です。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

近年になって医療脱毛が受けられる美容皮膚科クリニックが増えてきたことで、エステサロンよりも効率よくお肌のお手入れが受けられるとして多くの女性に支持されています。特に医療レーザーを利用した施術は、毛乳頭に直接レーザー照射を行うことで、永久脱毛効果を得ることが出来るので人気になっています。ただ照射時に強い痛みを感じる特徴があり、特にワキやVIOライン、膝下など脂肪が少なく骨が近い部位などはゴムで弾かれる程度の痛みを感じる場合が多いと言われています。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛は、一般的なエステサロンで使用されているフラッシュ脱毛では行えないので、医療レーザーを利用することが出来る美容皮膚科クリニックなどの医療機関を利用する必要があります。ただ照射威力が高いことから施術時にゴムで弾かれる程度の痛みを感じる方が多いですが、比較的痛みを感じにくい部位とされているのが、お尻や背中、お腹などの部位です。痛みの度合いは人によって個人差がありますが、この部位は脂肪が多く照射時に負担がかかりにくい特徴があります。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛で痛みが強い部分は、主にデリケートゾーンです。最近VIO脱毛が流行してきていますが、この部分は毛量が多く毛が太く、また肌が薄い部分であるためレーザー照射時に痛みが強く出ます。麻酔クリームなどを用いるサロンもありますが、医療レーザーなどの強力なものだとどうしても痛みを完全には消せません。VIOのうちVライン、Iラインが特に肌が薄いため、心配な方はクリニックやサロンのカウンセリングで詳しく対応を聞いた方が良いです。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛で痛みを和らげるとすると、簡単なのはレーザーの出力を落とすことです。脱毛効果は多少落ちてしまいますが、肌のダメージには個人差があるため合わないなら落とすことが必要です。クリニックなどでは軟膏を処方してくれたり、肌トラブルの相談ができることが多いので積極的に相談することをおすすめします。特に痛みが強い部位には麻酔クリームを使用することもあります。また、生理前には肌が敏感になるためいつもは平気でも影響が出やすいので、どうしても処置することになったら保湿をしっかりするのが予防になりますし、日焼けはレーザー照射により敏感になった肌には悪影響を及ぼすため極力避けたほうが無難です。

永久脱毛 東京 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です