永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛をすると肌の表面にレーザーを照射することになるので、肌トラブルとして乾燥などを感じることはあります。乾燥は保湿などで良くなるので、怖がることはありませんし、すぐに良くなる人が多いです。しかしながら、副作用として皮膚ガンなどの病気の可能性を考えてしまう人もいますが、そのような心配は不要です。赤外線ではそのように安全で安心できる内容の脱毛を求めることができるので、日本医学脱毛協会もそのように行っています。

永久脱毛による副作用

永久脱毛で起こる肌トラブルには、いろいろなものがあります。ですが基本的にどれも一時的なものであり、副作用としては軽微なものと言えます。
医療レーザー脱毛の施術後にはレーザーを当てた場所に赤みが出たり、火傷のようになることもあります。クリニックで医療脱毛を受けていれば、その場で処置もしてもらえますし薬も出してもらえます。すぐに引いていくものが多いので、それほど気にしなくても問題はないでしょう。
またニキビのような炎症や毛膿炎が起こった場合には、しっかり対処してもらうことですぐに治すことができます。
肌トラブルを防ぐためにもアフターケアをしておき、なるべく肌に負担がかからないように心掛けることも大切です。

永久脱毛で汗が増える?

体毛に関する悩みを抱えている人にとって、永久脱毛は長期的な脱毛が期待できます。しかし、経験者の口コミの中には施術後ワキ汗が増えた気がする、ワキガになってしまったように感じる、という意見もあります。
これらの副作用については永久脱門の施術が原因であるという明確な根拠や証拠などはなく、本人の勘違いによるものもあるのではないかと考えられています。そう感じてしまう理由としては、脇の体毛がなくなったことで今まで腋毛についていた汗を感じやすくなったこと、永久脱毛をしたことで一時的に皮膚が刺激され汗をかいている、脇を気にしていることでが理由で汗をかいてしまっているなどが考えられます。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

人はそれぞれの肌の状態が違っているので、状態によっては永久脱毛を行うと肌トラブルが起きてしまう事があります。通常永久脱毛をする時はレーザーの熱によって毛の根元を燃やし、毛が生えない状態にします。しかし肌がもともと乾燥しやすい方や敏感肌の方、アトピー肌の方がレーザー治療をすると皮膚が火傷したり赤みを帯びたりするトラブルが起きやすくなります。その為永久脱毛を行う前には必ずカウンセリングを行い試す事によって事前に脱毛しても大丈夫か確認して行う必要があります。そうする事で永久脱毛によって起こる肌トラブルを防ぐ事ができます。また脱毛のクリニックによっては肌トラブルに対しての保証制度が充実している所もあるので、脱毛後のケアをしっかりと考えて永久脱毛をする必要があります。

永久脱毛 東京 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です